バッテリー

バッテリーを長持ちさせるには?

今回のテーマは、iPhoneのバッテリーを長持ちさせるには?についてのです。

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法や、バッテリーに良くない事を書いていこうと思います。

まずは、バッテリーの寿命についてですが、皆さんはどの位だと思いますか?
大体の人は2年位と考えていると思います。メーカーであるAppleやキャリア側からの公式な数値ではありませんが、専門家の予測ですと、バッテリーの寿命は2年程と言われています。

しかし、最近はiOSのメジャーアップデートや性能の向上により、前よりバッテリーの寿命は短くなっていると言う説も耳にしたことがあります。確かに最近は、機能が増えたことによりバッテリーの消費は大きな問題かもしれませんね。となると、いかにバッテリーを効率よく使うかがカギとなってきますよね。

人によりiPhoneの使用頻度や充電のタイミングなど個人差がありますが、よく言われるバッテリーに良くないとされていることは、充電器を差し込みながらのiPhoneを使用することです。なぜ悪いのかははっきりわかりませんが、悪いと言われていることは確かです。
あと、充電のしすぎも良くないと聞いた事があります。常に満タンにしておきたい気持ちもありますが、それはあまり良くない様です。

最後にバッテリーに良いことを書きます。
常にではなくていいですが、バッテリーを一回完全放電させてから、満タンにするのがいいと聞いた事があります。是非、お試しください!では今回はここまで。